Red Hat Satellite構築時の考慮点

Jun 9, 2019 | Publisher: moriwaka | Category: Technology |  | Collection: Red Hat | Views: 6 | Likes: 1

Red Hat Satellite構築時の考慮点の考慮点考慮点 レッドハット株式会社株式会社 2018-07-24 森若 和雄 kmoriwak@redhat.com> 2 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved. この考慮点スライドの位置付けと目的の考慮点位置付けと目的けと目的目的 ● 対象 ● Red Hat Satelliteの構築をはじめて行う人構築をはじめて行う人をはじめて行う人行う人う人人 ● RHCE相当のスキルがあるエンジニアを想定していますの構築をはじめて行う人スキルがあるエンジニアを想定していますがあるエンジニアを想定していますエンジニアを想定していますを想定していますして行う人います ● 目的 ● Red Hat Satellite構築をはじめて行う人前に決めておくべきことや注意点に決めておくべきことや注意点決めておくべきことや注意点めて行う人おくべきことや注意点注意点 に決めておくべきことや注意点ついて行う人の構築をはじめて行う人情報提供 3 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved. 概要 ● 調達についてに決めておくべきことや注意点ついて行う人 ● アを想定していますーキテクチャ概要の把握概要の把握の構築をはじめて行う人把握 ● 作業概要の把握の構築をはじめて行う人把握 ● 前に決めておくべきことや注意点提条件の確認の構築をはじめて行う人確認 ● 必要の把握台数の確認の構築をはじめて行う人確認 ● 環境要の把握件の確認を確認 ● 利用する機能を決めるするエンジニアを想定しています機能を決めるを決めておくべきことや注意点めるエンジニアを想定しています ● Satellite 導入 ● Satellite 導入直後に行うことに決めておくべきことや注意点行う人う人こと ● Satelliteの構築をはじめて行う人管理でよく参照するドキュメントでよく参照するドキュメントするエンジニアを想定していますドキュメント 4 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved. 調達についてについて ● Red Hat Satelliteは管理でよく参照するドキュメント対象の構築をはじめて行う人RHEL全てについてて行う人に決めておくべきことや注意点ついて行う人 Smart Managementを購入するエンジニアを想定していますことで利用する機能を決める可能を決める ● WorkstationおよびDesktopはSmart Managementを同梱してして行う人 いるエンジニアを想定していますの構築をはじめて行う人で追加の購入は不要ですの構築をはじめて行う人購入は不要の把握です ● Smart Managementを1つでも保有すると保有するとするエンジニアを想定していますと50システムまま でSatelliteまたはCapsuleを構築をはじめて行う人できるエンジニアを想定しています ● Satellite Serverの構築をはじめて行う人台数の確認が増えても必要サブスクリプションは変わえて行う人も保有すると必要の把握サブスクリプションは変わわ りません ● 6万システム以上を管理する大規模ユーザ事例でもシステムま以上を管理する大規模ユーザ事例でもを管理でよく参照するドキュメントするエンジニアを想定しています大規模ユーザ事例でもユーザ事例でも事例でもでも保有すると23システムまで 足りているのでりて行う人いるエンジニアを想定していますの構築をはじめて行う人でまず不足する心配はありませんが、不足しそうな不足りているのでするエンジニアを想定しています心配はありませんが、不足しそうなはありませんが、不足しそうな不足りているのでしそう人な 場合にはご相談ください。に決めておくべきことや注意点はご相談ください。相談ください。ください。 5 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved. アーキテクチャ概要の把握概要の考慮点把握 ● Red Hat Satelliteの構築をはじめて行う人アを想定していますーキテクチャ概要の把握概要の把握を把握するエンジニアを想定していますた め、不足しそうなドキュメント「アを想定していますーキテクチャ概要の把握ーガイド」を読むを読むむ ● Satelliteで利用する機能を決めるして行う人いるエンジニアを想定していますコンポーネントの構築をはじめて行う人紹介 や注意点、不足しそうなSatellite関連の用語集が記載されているためアーキの構築をはじめて行う人用する機能を決める語集が記載されているためアーキが記載されているためアーキされて行う人いるエンジニアを想定していますためアを想定していますーキ テクチャ概要の把握ガイドは頻繁に参照することになります。に決めておくべきことや注意点参照するドキュメントするエンジニアを想定していますことに決めておくべきことや注意点なります。 6 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved. 作業概要の考慮点把握 ● 作業概要の把握を把握するエンジニアを想定していますため、不足しそうなドキュメント 「クイックスタートガイド」を読むを読むむ ● Satellite Server が1台だけの構築をはじめて行う人環境で、不足しそうなSatellite 6の構築をはじめて行う人殆どど の構築をはじめて行う人機能を決めるを利用する機能を決めるするエンジニアを想定しています場合にはご相談ください。の構築をはじめて行う人セットアを想定していますップの構築をはじめて行う人概要の把握を紹介 ※利用する機能を決める予定していますでない機能を決めるに決めておくべきことや注意点ついて行う人も保有するとざっと見ておくことて行う人おくこと をおすすめします。 7 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved. 前提条件の確認の考慮点確認 ● 各種前に決めておくべきことや注意点提条件の確認は、不足しそうなドキュメント「インストールがあるエンジニアを想定していますガイ ド」を読むに決めておくべきことや注意点明記されて行う人います ● 第2章 インストールのための環境準備インストールがあるエンジニアを想定していますの構築をはじめて行う人ための構築をはじめて行う人環境準備 ● 過去に問題になった前提条件の見逃しに決めておくべきことや注意点問題になった前提条件の見逃しに決めておくべきことや注意点なった前に決めておくべきことや注意点提条件の確認の構築をはじめて行う人見ておくこと逃しし ● SELinuxを無効にする。→インストールに失敗しますに決めておくべきことや注意点するエンジニアを想定しています。→インストールに失敗しますインストールがあるエンジニアを想定していますに決めておくべきことや注意点失敗しますします ● いつも保有すると利用する機能を決めるするエンジニアを想定していますパッケージなどを導入するエンジニアを想定しています→インストールに失敗しますインストールがあるエンジニアを想定していますに決めておくべきことや注意点 失敗しますします。基盤になるに決めておくべきことや注意点なるエンジニアを想定していますRHEL Serverに決めておくべきことや注意点は インストールのための環境準備@base base パッケージ グルがあるエンジニアを想定していますープの構築をはじめて行う人みを導入して行う人ください ● 必須以外のの構築をはじめて行う人yumリポジトリを指定していますするエンジニアを想定しています→インストールに失敗しますインストールがあるエンジニアを想定していますに決めておくべきことや注意点失敗します します。インストールがあるエンジニアを想定していますガイドに決めておくべきことや注意点記載されているためアーキの構築をはじめて行う人あるエンジニアを想定していますリポジトリの構築をはじめて行う人みを 有すると効にする。→インストールに失敗しますに決めておくべきことや注意点して行う人ください 8 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved. 必要台数についての確認についての考慮点確認 ● 利用する機能を決める形態によりますがに決めておくべきことや注意点よりますがSatellite Server は1台でRHEL Server を2000〜3000システムま程度を問題なく管理でを問題になった前提条件の見逃しなく管理でよく参照するドキュメントで きます。 ● 複数の確認の構築をはじめて行う人Satellite Serverや注意点Capsuleが必要の把握に決めておくべきことや注意点なるエンジニアを想定していますケース: ● 分離されたネットワークで利用する場合されたネットワークで利用する機能を決めるするエンジニアを想定しています場合にはご相談ください。 ● テスト環境と本番環境で同一ホスト名を利用する場合ホスト名を利用する場合を利用する機能を決めるするエンジニアを想定しています場合にはご相談ください。 (SatelliteSatelliteでは同一ホスト名を利用する場合ホスト名を利用する場合の構築をはじめて行う人システムまは許容されないされない) ● データセンター間の通信を減らしたい場合の構築をはじめて行う人通信を減らしたい場合を減らしたい場合らしたい場合にはご相談ください。 ● Satellite Serverの構築をはじめて行う人冗長構成はは(Satellite可能を決めるですが)現実的では ありません。 9 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved. 環境要件の確認を確認する確認する ● Satelliteサーバははcdn.redhat.comなどと通信を減らしたい場合可能を決めるか? ● 可能を決めるであればオンラインで同期をするオンラインで同期をするをするエンジニアを想定しています ● 不可能を決めるであればオンラインで同期をするオフライン環境での構築をはじめて行う人同期をする方針を決めるを決めておくべきことや注意点めるエンジニアを想定しています ● 同期をする用する機能を決めるSatellite Serverをインターネット接続可能を決めるな場所に構築に決めておくべきことや注意点構築をはじめて行う人 ● カスタマーポータルがあるエンジニアを想定していますからISOイメージをダウンロードして行う人利用する機能を決める ● 管理でよく参照するドキュメント対象の構築をはじめて行う人RHELの構築をはじめて行う人バはージョンとアを想定していますーキテクチャ概要の把握確認 ● Satellite6では、不足しそうなRHEL4以前に決めておくべきことや注意点全てについてて行う人、不足しそうなRHEL5.0〜 5.6、不足しそうなRHEL6.0を管理でよく参照するドキュメントできない。存在する場合はバーするエンジニアを想定しています場合にはご相談ください。はバはー ジョンアを想定していますップを行う人う人か管理でよく参照するドキュメント対象から外のす必要の把握があるエンジニアを想定しています ● Satelliteの構築をはじめて行う人機能を決める実験用する機能を決めるに決めておくべきことや注意点利用する機能を決めるできるエンジニアを想定していますRHEL Serverをバはー ジョン毎にに決めておくべきことや注意点2-3システムま用する機能を決める意するエンジニアを想定していますことを計画に入れますに決めておくべきことや注意点入れます 10 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved. 利用する機能を決めるする機能を決めるを確認する決めるめる ● Satelliteの構築をはじめて行う人機能を決めるは多数の確認あるエンジニアを想定していますが何を利用するかを利用する機能を決めるするエンジニアを想定していますか? ● 可能を決めるな限りシンプルな構成をりシンプルがあるエンジニアを想定していますな構成はを推奨しますします ● Puppet、不足しそうなプロビジョニング、不足しそうなOpenSCAPは利用する機能を決めるしない ● Capsuleを別途構築をはじめて行う人しない ● 1組織、不足しそうな1ロケーション、不足しそうな単一ホスト名を利用する場合ライフサイクルがあるエンジニアを想定しています環境パス 11 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved. Satellite 導入 ● ドキュメント「インストールがあるエンジニアを想定していますガイド」を読むに決めておくべきことや注意点準拠して操作して行う人操作 するエンジニアを想定しています ● Satelliteの構築をはじめて行う人インストールがあるエンジニアを想定していますガイドは実際のトラブル事例をの構築をはじめて行う人トラブルがあるエンジニアを想定しています事例でもを 反映して見逃されがちな事項も記載しています。して行う人見ておくこと逃しされがちな事項も記載しています。も保有すると記載されているためアーキして行う人います。 ● 途中ででerror、不足しそうなwarning等が出力されたらサポート窓口にが出力されたらサポート窓口にされたらサポート窓口にに決めておくべきことや注意点 ご相談ください。相談ください。ください。 12 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved. Satellite 導入直後に行うことに行うことうこと目的 ● ふたたび「クイックスタートガイド」を読むを参照するドキュメントし、不足しそうな以下を順を順 に決めておくべきことや注意点行う人います ● hammer CLIの構築をはじめて行う人設定しています ● カスタマーポータルがあるエンジニアを想定していますでの構築をはじめて行う人サブスクリプション割り当ておよびり当のスキルがあるエンジニアを想定していますて行う人および マニフェスト作成は、不足しそうなマニフェストをSatelliteへ登録登録 ● デフォルがあるエンジニアを想定していますト組織、不足しそうなデフォルがあるエンジニアを想定していますトロケーションの構築をはじめて行う人設定しています ● コンテンツの同期設定、同期の実施の構築をはじめて行う人同期をする設定しています、不足しそうな同期をするの構築をはじめて行う人実施(Satellite数の確認時間の通信を減らしたい場合かかります) ● ライフサイクルがあるエンジニアを想定しています環境の構築をはじめて行う人作成は ● コンテンツの同期設定、同期の実施ビューの構築をはじめて行う人作成は、不足しそうな公開 ● アを想定していますクティベーションキーの構築をはじめて行う人作成は ● テスト用する機能を決めるシステムまでホストを登録、不足しそうなパッチ適用する機能を決めるテスト 13 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved. Satelliteの考慮点管理でよく参照するドキュメントでよく参照するドキュメント参照するドキュメントするドの位置付けと目的キュメント ● ドキュメント「Red インストールのための環境準備Hat インストールのための環境準備Satellite インストールのための環境準備の構築をはじめて行う人管理でよく参照するドキュメント」を読む ● バはックアを想定していますップと復元 ● メンテナンス: ログ、不足しそうなサポートケースでの構築をはじめて行う人ログ ● ドキュメント「ホストの構築をはじめて行う人管理でよく参照するドキュメント」を読む ● ホストコレクションの構築をはじめて行う人管理でよく参照するドキュメント ● ホストコレクションへ登録の構築をはじめて行う人パッケージ、不足しそうなエラータの構築をはじめて行う人導入 ● リモートコマンドの構築をはじめて行う人実行う人 ● ドキュメント「コンテンツの同期設定、同期の実施管理でよく参照するドキュメントガイド」を読む ● カスタムまコンテンツの同期設定、同期の実施の構築をはじめて行う人登録 ● ライフサイクルがあるエンジニアを想定しています環境の構築をはじめて行う人作成は、不足しそうな利用する機能を決める ● コンテンツの同期設定、同期の実施ビューの構築をはじめて行う人作成は、不足しそうな利用する機能を決める ● アを想定していますクティベーションキーの構築をはじめて行う人作成は、不足しそうな利用する機能を決める 14 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved. まと目的め ● Red Hat Satelliteを構築をはじめて行う人・利用する機能を決めるするエンジニアを想定しています場合にはご相談ください。に決めておくべきことや注意点必要の把握に決めておくべきことや注意点なるエンジニアを想定しています 資料のほとんどはドキュメントにまとまっていますの構築をはじめて行う人ほとんどはドキュメントに決めておくべきことや注意点まとまって行う人います ● 多数の確認の構築をはじめて行う人概念や機能があるため最初は基本的な機能セッや注意点機能を決めるがあるエンジニアを想定していますため最初は基本的な機能セッは基本的な機能を決めるセッ トに決めておくべきことや注意点習熟してから他の機能を試すことをおすすめしまして行う人から他の機能を試すことをおすすめしまの構築をはじめて行う人機能を決めるを試すことをおすすめしますことをおすすめしま す ● 恒常的に決めておくべきことや注意点利用する機能を決めるできるエンジニアを想定しています実験用する機能を決めるの構築をはじめて行う人環境を用する機能を決める意して行う人おくこと をおすすめします 15 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved. Thank You 16 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved. backup slides 17 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved. 関連資料 ● Red インストールのための環境準備Hat インストールのための環境準備Satelliteドキュメント ● https://access.redhat.com/documentation/ja-jp/ red_hat_satellite/ ● Red インストールのための環境準備Hat インストールのための環境準備Subscription インストールのための環境準備Managementドキュメント ● https://access.redhat.com/documentation/ja-jp/ red_hat_subscription_management/1/ 18 Copyright Red Hat K.K. All rights reserved. 関連トレーニング ● Red Hat Satellite 6 Administration (SatelliteRH403) ● Red Hat Satellite 6 の構築をはじめて行う人インストールがあるエンジニアを想定しています ● Red Hat Satellite の構築をはじめて行う人組織、不足しそうな場所に構築、不足しそうなユーザ事例でもー、不足しそうなロールがあるエンジニアを想定しています ● Red Hat Satellite 環境での構築をはじめて行う人ソフトウェアを想定していますの構築をはじめて行う人管理でよく参照するドキュメントとコンテンツの同期設定、同期の実施 ビュー ● カスタムま インストールのための環境準備RPM パッケージの構築をはじめて行う人作成は ● Red Hat Satellite を使用する機能を決めるした、不足しそうなPuppet での構築をはじめて行う人ホストの構築をはじめて行う人設定しています ● ソフトウェアを想定していますおよび設定していますの構築をはじめて行う人管理でよく参照するドキュメントを統合にはご相談ください。したホストの構築をはじめて行う人プロビジョニ ング ● Satellite ディスカバはリーに決めておくべきことや注意点よるエンジニアを想定しています インストールのための環境準備Metal-as-a-Service (SatelliteMaaS) の構築をはじめて行う人実 装、不足しそうなおよび未プロビジョニング・ホストのプロビジョニングプロビジョニング・ホストの構築をはじめて行う人プロビジョニング

Comments

You must log in to comment

×

Modal Header

Modal body